生活選択の自由 ファトマグ !

プロパンガス料金を激安に!節約術37本と元ガス屋さんのお得情報

プロパンガス料金をより安くする37の節ガス術をご紹介致します。もちろん都市ガスやボイラーでの給湯システムでも節約可能な手法です。また、元ガス屋さんの私が、プロパンガス業界情報やプロパンガス料金の全国適正相場などを説明した上で、どうすれば安いガス屋さんを見つけることができるかのかをご紹介いたします。現在お支払いの料金が高いか安いかを調べる無料診断ツールも掲載しているので、是非試してみて下さい。プロパンガス料金の激安化にチャレンジです!

目次

その1. ガス節約術37の技

何と言ってもお風呂はガスと水の大口取引先です。ここから対策するのが一番効率が良い節約に繋がるでしょう。

1. 浴室床マット

お風呂の床には浴室床マットを敷きましょう。冬場の寒い時期でも寒さ対策になります。寒いと湯船やシャワーの給湯温度を上げることになり、ガスの消費に繋がります。使用後は浴室マットを立てるなどして、乾かしておくと良いでしょう。濡れたままだとかびる速度が速まります。

MEMO
浴室マットで保温

2. 窓に断熱シートを貼る

窓に断熱シートを貼ることで、浴室内の保温性を高めます。浴室マットと同様に冬場の寒さ対策となり、浴槽の保温性にも繋がり、ガス節約になります。簡単な断熱シートなどは100円ショップなどでも販売されているのでお手軽です。

MEMO
窓に断熱シートで外気を遮断

3. お風呂は 追い炊き より お湯張り

一度冷めたお湯を追い炊きで沸かし直すより、0からお湯張りする方が効率的でガス代を節約できます。入浴時は何度も追い炊きせずに、沸かした直後に入浴し、複数人数の場合、間髪入れずに連続して順次入ってしまいましょう。残り湯は翌日の洗濯などに使用して節水し、お風呂は最初からお湯張りを行うのが良いでしょう。

MEMO
追い炊きよりお湯張り

4. 給湯の温度を下げる

お湯の温度が高い程、ガスを使用します給湯の温度を下げてお湯張りをしましょう。その分、少し長く湯船に浸かって温まるのが良いでしょう。お風呂用のスマートフォンケースなどもあるので、長湯に活用してみるのは如何でしょうか。瞑想で集中力を高めるたり、水中グーパーで握力を鍛えるなど、湯舟でもやることは盛沢山です。若干、温(ぬる)いお風呂に長めに浸かった方が体の芯から温まります。因みに、海外ではお風呂にスマートフォンを持ち込んで感電死の事後が起きています。共通点は充電しながらお風呂に入っていたようです。絶対に止めましょう。

MEMO
給湯の温度を下げて長風呂

5. 浴槽の蓋はこまめに閉める

浴槽の蓋が空いているのと閉まっているのでは、お湯の冷めるスピードが違います。当然、蓋が空いている方が早くお湯も冷めてしまいます。熱を無駄にロスしてしまい、追い炊きが増えてしまうでしょう。誰も入っていない時には、浴槽の蓋を閉めて保温に努めましょう。徹底する方は、湯船に入るときでも蓋をして、顔だけ出すなどもお薦めです。最近の浴槽や蓋は保温性に優れているので、習慣付ければ節約に繋がります。また、お風呂の水面用の保温シートなども販売されているので、蓋と保温シートの2重対策によって省エネ効果を狙うも良しです

MEMO
浴槽の蓋は忘れずに。水面用保温シートで2重対策もよし。

6. シャワーは水とガスの大食い選手

シャワーは水とガスを沢山消費します。1分に10Lのシャワーであれば、20分程度のシャワーで、浴槽一杯分(約200L)を沸かすガスと水を使用します。給湯温度を少し下げ、水量も出し過ぎず、浴びるべき時、浴びるべき場所を的確に狙いましょう。間違っても髪の毛を洗っている最中に出しっ放しなどにしないで下さい。節約シャワーヘッドなども販売されているので、併せて活用しましょう。

MEMO
シャワーは適切な節約用法と節約用量で。節約シャワーヘッド活用も。

7. 髪型を変える


髪の毛が短ければ短い程、使用する水やガスは勿論、シャンプーやリンスまでもが節約できます。女性の場合、ショートヘアスタイルにすることで、節水や節ガスに繋がるでしょう。ドライヤーの時間が短くなれば節電にも繋がります。男性の場合は坊主、もしくは、五分刈りやスポーツ刈りで節約に大きく貢献できるでしょう。

MEMO
髪の長さは節約のバロメーター

8. 男性は一気流し

男性の方は髪が短いので(長さ0cm~20cmが目安)、頭と体を同時に洗い、上から一気に泡を流してしまいましょう。別々に洗うより格段に水とガスの節約に繋がるでしょう。また、体を洗ったボディタオルなども首から下げて同時に洗えば一石三鳥です。さらなる強者は下着等装着のまま洗浄を行い、一石四鳥ゲットです。頭を洗う際、目を瞑る方は転倒などの事故に注意しましょう。因みに服を着たままお風呂に入るとタブーを解禁する快感によってストレス発散になるという話も。しかしながら、洗った服の処理が大変だと思うので、初心者は下着程度にしておくのが良いと思います。

MEMO
一気流しはエコ。

9. 浴槽にお湯を貯めない

浴槽にお湯を張らずにシャワーだけで済ますことが出来れば水とガスをかなり節約できます。その分シャワーを贅沢に使用してしまうと元の木阿弥となってしまうので、シャワーも 6. のルールを守りましょう。

MEMO
お湯を張らない!湯船に入らない!

10. 浴槽のお湯張り水位は8割以下に

浴槽にお湯を張る場合、湯量を浴槽の6割から8割程度にして水とガスの節約を心がけましょう。その場合、体を沈めてしっかり浸かり、肩にタオルを掛ける、空のペットボトルを入れて水笠を増すなどの工夫をすれば十分温まれるでしょう。また、半身浴にチャレンジするのも良いでしょう。半身浴であっても長めに入れば全身浴と同じ程度体が温まります。また、半身浴の場合、体への負担が少なくリラックス効果は全身浴よりあります。

MEMO
湯船の水位は6割から8割で調整。肩タオルで保温、空ペットボトルで水笠増、半身浴。

11. 湯張りを自動で止める

自動お湯張り機能が無い場合、お風呂の水の入れ過ぎ防止器具を利用して適切に水量や湯量を管理しましょう。水張りや湯張りの時、浴槽から水やお湯が溢れ返ることが度々ある方は是非試してみて下さい。かなり無駄に水やガスをロスしている可能性があります。蛇口に簡単に取り付ける器具が販売されています。

MEMO
水の入れ過ぎ防止器具を活用する

12. 給湯器未使用時は電源OFF

給湯機の電源がONになっていると、例え少し水道から水を出したとしても、センサーが反応して給湯器がガスや電気を使用します。蛇口には冷水と温水の選択が可能ですが、常に冷水を選択しているとは限りませんので、お湯を使用しない場合は、常にOFFにすることで節約に繋がるでしょう。昨今の夏はとても暑いので、水を出してもぬるま湯が出る場合がありますので、食器洗いなどで試してみて下さい。

MEMO
給湯器未使用時は電源OFF。夏場は冷水がぬるま湯に(なるかも)。

13. 電気ケトルを利用

お茶、コーヒー、インスタント食品などで利用する程度のお湯を沸かすのであれば、ガスで水を沸かすより、電気ケトルを利用して沸かす方が、かなり節約できます。料理で水を沸騰させる場合なども、電気ケトルで温めたお湯を利用すると節ガスになるでしょう。

MEMO
水は電気ケトルで沸かしましょう

14. 電子レンジを利用

カップラーメンなどはレンジで温めると節約に繋がります。また、火の通りにくい野菜などもレンジで加熱してから調理すると節約できます。ガス代よりもかなり安く済みます。電子レンジ調理器なるものが100円ショップなどで販売されているので、チェックしてみて下さい。

MEMO
電子レンジはガス節約のキー家電

15. 保温調理鍋

最近は保温調理鍋なる商品が販売されています煮込み時間も短縮し、余熱も利用し、保温効果も抜群です。ガス代節約の強い味方になるでしょう。

MEMO
保温調理鍋でガス節約

16. 圧力鍋を利用する

圧力鍋を利用すると、短時間で具財を煮込むことが出来ます。その分ガスを節約できます。最近は手頃でコンパクトな圧力鍋も市販されているので、是非活用してみて下さい。

MEMO
圧力鍋でガス節約

17. 銅製品の料理器具で節約

銅で出来た、フライパン、やかん、鍋などがあります。銅製だと熱伝導率が高く、効率よく具財や水を温めることが出来るので、ガスの節約に繋がります。また、銅製は保温性も高く、熱が冷めにくいという利点もあります。しかしながら銅製調理器具は高価なので、ちゃんと利用しないと無駄な出費になってしまいます。しっかり検討しましょう。

MEMO
銅製品の料理器具で節約

18. 中華鍋を利用する

中華鍋も熱伝導率が高く、保温性も高いので、料理に活用することでガスの節約になります。ただ重いので、女性の方は手首を痛めないように注意して下さい。

MEMO
中華鍋は熱効率が良い器具

19. 鍋やフライパンはコンロ中央に配置


ガスコンロで火をかける際、鍋やフライパンからはみ出た火は熱のロスが大きくなります鍋やフライパンはしっかりガスコンロの中央に配置し、また、火力も適切に調整して、鍋やフライパンから火がはみ出ないようにしましょう。中火程度が効率の良い火力だと言われています。

MEMO
中央配置に中火。調理器具の配置と火力は適切に。

20. 鍋は大きく底が平たいいものを利用する

大き目の鍋の方が小さい鍋より熱効率が上がり、鍋底が平たいとさらに効率が良いです。大き目の鍋だと、熱が逃げずに鍋に伝わりやすいのです。ただ、大きい鍋だと洗う際に水の消費が大きくなる可能性があります。洗浄の際は、最初に鍋をざっと洗い、鍋に泡が多少残っている状態で、その中に他の食器や箸の泡洗浄前の一時積み上げ場所(受け皿)にし、泡洗浄を一気流しすることで節水を心がけましょう。シャンパンピラミッドの要領です。上段の食器を洗い進めるに連れ、下段の食器や鍋の泡も流れていきます。基本的には洗剤で洗った後に、大きい鍋やお皿を下にして食器を積み上げ、一気流しをすることで、水を無駄なく使用できます。泡洗浄の際は積み上げ食器を蛇口の下に配置して流れる水を無駄にしないでください。蛇口の真下が排水溝の場合、シンクマットなど利用すると良いでしょう。鍋や大皿が油汚れの場合、油の拡散を防ぐために別扱いにすることをお薦めします。キッチンペーパーで油をガッチリふき取ってから洗うと節水に繋がります。

MEMO
鍋は大きく底が平たい方が良い。大きい鍋を洗う際は一気流しの受け皿にして節水。

21. 鍋の水滴をふき取る

鍋やフライパンの水滴を完全にふき取ってから火にかけることでガスを節約できます。ちょっとしたことですが、水滴を蒸発させるのにガスを消費してしまいます。食器や鍋などは、乾きやすいように、洗う順番や配置を考えましょう。

MEMO
水滴はガス消費の元、鍋底水滴も見逃がすな!

22. 水から最初から沸かさない

水を沸かす場合、電子レンジや電気ケルトで一度加熱してからその水を沸かすのが良いでしょう。ガスで水から沸騰させるよりガス節約に繋がります。

MEMO
水は電子レンジや電気ケルトで一度加熱

23. 加熱の際は蓋を忘れずに

浴槽の蓋もそうですが、水を沸騰させたり料理を煮込んだりする場合、鍋などの蓋を閉めて熱効率を高めましょう。蓋が無い場合はアルミホイルなどを被せて蓋の代替が可能です。

MEMO
節約に蓋は基本。熱を逃がさない!

24. 同じガスコンロ台(バナー&ごとく)を使う


一度使ったガスコンロ台(バナー&ごとく)は既に温まっているので、次の料理でも同じガスコンロ台を利用すると節約に繋がります。また、ガスコンロは着火時に一番ガスを無駄に消費するので、出来れば火が付いたまま速やかに次の料理に移行できると尚良いでしょう一度着火加熱したコンロは、その状態を再利用することで節約になります

ただ、火が付いたままの鍋差し替えは、熱い鍋を移動したり、火の周辺作業が発生するので、危険が伴います。実行前には、火を弱火にする、加熱済み鍋の移動先を確保する、次の鍋の速やかな移動を用意する、など、事前準備を怠らないで、細心の注意を払って下さい。特に小さいお子様やワン子チャン子がお住まいのご家庭では、気付かぬ間に彼女ら彼らが足元で活動している可能性があり、よりリスクを伴いますので、この技をあきらめましょう。

MEMO
一度着火加熱したガスコンロ台(バナー&ごとく)をそのまま次の鍋料理等に使用して節ガス

25. ガスコンロはこまめに手入れ

ガスコンロは吹きこぼれなどで頻繁に汚れるかと思いますが、バーナーの穴に汚れが詰まると熱効率が下がります。熱効率が下がればガスの無駄な消費に繋がります。ガスコンロはこまめに掃除をしましょう

MEMO
ガスコンロの汚れは節ガスの敵です

26. 一つの鍋で同時並行処理

一つの鍋で複数の食材を別々に調理できる器具などが販売されているので、利用しましょう。別々の鍋で別々の具財を下茹ですることなどあるかと思いますが、そのような場合には重宝するでしょう。

MEMO
具財の下茹でなどは同じ鍋で行う

27. 余熱を利用する

余熱を利用して、ゆで卵、パスタ、乾麺、などを調理する方法があります。余熱を利用することでガスを節約できます。例えばゆで卵の場合、卵を冷蔵庫から出して常温に戻し、卵の半分が浸かるくらい鍋に水を入れ、火にかけ沸騰したら1分間でガスを止め、蓋をして、20分放置。20分放置の間に余熱を利用しています。これで完了、ゆで卵の出来上がりです。乾麺やパスタを茹でる際の余熱利用調理方法なども、ウェブ上で沢山紹介されているので是非調べてみて下さい。

MEMO
余熱も余さず利用する

28. 卓上HIを利用する

余り料理をしない一人暮らしの方であれば、ガスコンロを購入利用するより、卓上IHを適宜利用する方がかなりコスパが良いでしょう。長く火にかけるような具財や料理で卓上IHを活用するのも良いでしょう。

MEMO
卓上IHを上手に利用して節約

29. 炊飯器の熱を再利用

炊飯器でお米を炊く際、ついでに、ゆで卵を作ったり、じゃがいもやさつまいもに火を通すことが出来ます。十分熱が通ってホクホクになります。炊飯器の熱を再利用することでガスを節約します。炊飯時にアルミホイルに包んださつまいもなどをお米と同時に入れるだけです。

MEMO
炊飯時に卵や芋を同時に蒸かす

30.節ガス大 炒める > 蒸す > 煮る 節ガス小

ガス代が節約できる調理方法は、炒める > 蒸す > 煮る の順番になります。炒める料理は水を使用しないので一番火の通りが早いです。次いで蒸し料理で、煮る料理が一番ガスを使用します。焼きそばや餃子など、調理途中で水を入れる場合、電気ケトルなどで加熱済みの水を使用すると節ガスにつながります。

MEMO
節約料理方法:節ガス大 炒める > 蒸す > 煮る 節ガス小

31. 冷凍食材を解凍しておく

冷凍食材は調理の前に冷蔵に戻したり、自然解凍しておきましょう。冷凍から調理するよりガスを節約できます。冷凍する際は、食材を小分けにして空気を入れずにラップなどに包むと良いでしょう。

32. 料理の作り置き

料理は一度に多めに調理し、冷蔵や冷凍で保存して作り置きする方が、ガス代の節約になります。多めに作ることで、食費の節約にもつながります。一人分の食材を買って作るを繰り返すことは、非常に非効率でハイコストです。ウェブで検索すれば作り置きレシピが沢山出てくるので参考にしてみましょう。また、食材とて何度も何度も買いに出かけるより、一度で大量に購入してしまう方が、移動コストや時間の消費も節約できるでしょう。冷凍長期保存の冷凍庫臭対策も様々あるので、同時に試してみて下さい。

MEMO
料理は多目に&作り置き。買物は一度に大量に。

33. 食器洗いは水?お湯?食洗器?


食器を洗う際、お湯を使うとガス代がかかるので、水も適宜利用してみましょう。魚や肉の脂質、サラダオイルやバターなどの油汚れなどはお湯で洗う方が良いです。牛乳や豆乳、卵などのタンパク質の汚れは水が良いです。強い油汚れの場合、捨ててしまう予定の衣類を細かく切って、ふき取ってしまうのも良いでしょう。その後に洗えば、ガスや水を節約できます。ゴム手袋を利用すれば冬場の水の冷たさも軽減できるでしょう。因みにお湯で食器を洗う方が手荒れを起こしやすいです。また、食洗器は節水や節ガスに繋がります。乾燥機能は使わないで自然乾燥にすればより節約になるでしょう。12. でも記述しましたが、昨今の夏はとても暑いので、水を出してもぬるま湯が出る場合がありますので、食器洗いなどで試してみて下さい。

MEMO
油汚れはお湯お洗い、タンパク質汚れは水洗い、ゴム手袋は忘れずに

34. 油汚れの皿を重ねない

油汚れのお皿を重ねると、重ねた皿底へ油汚れが広がります。重ねるごとに広がります。油汚れは洗剤や水やガスを要求します。無暗に重ねるのはやめましょう。重ねる場合、さっと油汚れを水で流してからにしましょう。また、酷い油汚れやカレーなどが付着したお皿を直接スポンジで洗うとスポンジへの被害も無視できないので、キッチンペーパーで拭き取ったり、最初にさっと手洗いするのが良いでしょう。

MEMO
酷い油汚れはさっと手洗いで流しましょう

35. つけおき洗い

食卓やシンクで米が固まった茶碗、油が固まった皿などがあるとイライラしますね。食後の食器は水に浸ける、或いは、水を掛けておくなどして、事前に洗い易くしておきましょう。このように下ごしらえしておけば、後で洗うのが楽になり、節水や節ガスに繋がります。泡の洗浄には、20. で解説した「積み上げ式一気洗浄」も試してみて下さい。

積み上げ式一気洗浄:大きい鍋だと洗う際に水の消費が大きくなる可能性があります。洗浄の際は、最初に鍋をざっと洗い、鍋に泡が多少残っている状態で、その中に他の食器や箸の泡洗浄前の一時積み上げ場所(受け皿)にし、泡洗浄を一気流しすることで節水を心がけましょう。シャンパンピラミッドの要領です。上段の食器を洗い進めるに連れ、下段の食器や鍋の泡も流れていきます。基本的には洗剤で洗った後に、大きい鍋やお皿を下にして食器を積み上げ、一気流しをすることで、水を無駄なく使用できます。泡洗浄の際は積み上げ食器を蛇口の下に配置して流れる水を無駄にしないでください。蛇口の真下が排水溝の場合、シンクマットなど利用すると良いでしょう。鍋や大皿が油汚れの場合、油の拡散を防ぐために別扱いにすることをお薦めします。キッチンペーパーで油をガッチリふき取ってから洗うと節水に繋がります。

MEMO
食後のお皿に水分を!

36. ペットボトルで太陽熱温水器

2Lのペットボトルを黒く塗り、水を入れて、それを日向に置いておくだけで温水になります。温水は、湯沸かしの水、お風呂、皿洗いなどで利用することでガスの節約になるでしょう。本格的に作成している方の記事が掲載されていましたので、興味のある方はご覧ください。そこにあるエネルギーを有効活用。太陽熱温水器を作ってみた

37. クレジットカードで支払う

クレジットカードを利用してポイント還元を得てみましょう。ポイントを貯めて買物で利用したり、マイルを貯めることも出来るでしょう。ポイントが溜まりやすいカードとして、

  • 楽天カード
  • オリコカード ザポイント
  • ライフカード
  • JCBカードW
  • リーダーズカード

などが有名です。

その2. 元ガス屋さんによるお得情報

プロパンガスは都市ガスが通ってないエリアでプロパンガスしか選択肢がないという状態の足元を見て、多くのガス会社がいまだに高値で販売しています。適正な安価で供給されている消費者はプロパンガス地域全体の5%程度だと言われています。これまで閉鎖的な業界であったので、このような状態でもまかり通ってきました。ですが、2017年の都市ガスの自由化やウェブ上での情報共有により、業界も変わりつつあります。一部良心的なガス会社もあり、安価で契約することも実際可能ですまずはプロパンガス料金について適切な価格を知ることが第一歩です

プロパンガス料金ってどうやって決まるの?

プロパンガス地域にずっとお住まいの方は、プロパンガス料金も水道料金などの公共料金と同様に、どの家庭も一律料金に近い価格だと思っている方もいらっしゃると思います。実際は、プロパンガス料金は業者によって価格が大きく異なり、地域による料金差もあり、産ガス国からの輸入や為替の影響も受ける、市場価格なのです。つまり、プロパンガス料金は需要と供給によって価格が決まる相場(その時その時の時価)があるのです

産ガス国の生産量や為替などの影響は不可避であり、また、あまり大きな変動はありません。地域による料金差は引っ越しで解決!と、そんな簡単に引っ越しできたら苦労はないですね。引っ越しせずとも、個人であっても、自由に選べるのがガス会社です。そして、そのガス会社がプロパンガス料金に大きく関わっています

その2の冒頭で、プロパンガス料金は業者によって価格が大きく異なると説明しましたが、それはプロパンガス料金が自由料金だからです。プロパンガスは、ガソリンや灯油、お肉やお野菜といった商品などと同じように、販売側が自由に価格を決めて販売する「自由価格」なのです。その結果、業者によって料金が大きくことなり、平均価格と安値の相場価格では倍近く料金が違うこともあります
※2017年4月に都市ガスの自由化もあり、現在は都市ガスも自由価格の商品となりました。

我が家のプロパンガス料金は実際高いのか?

あなたが現在支払っている料金が高いのか?適正なのか?安いのか?

本記事では各地域の基本料金や単価の平均値/安値の一覧表をご紹介すると共に、現在のガスご利用量(㎥)と請求額(月)から現状を診断する無料診断サービスをご利用いただけます!料金の現状把握をしてみましょう。

無料診断サービス

1ヶ月の使用量と請求金額をご入力し、「診断する」ボタンを押してください。
1現在のご使用量㎥
2現在のご請求金額
3クリック

1ヶ月の使用量と請求金額をご入力し、「診断する」ボタンを押してください。

1m3あたり  円です。

 適正価格との差額 

 削減額 

全国プロパンガス料金相場早見表


北海道 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
2,098円~
平均
690円
平均
8,967円
平均
15,339円
平均
1,600円~
安値
480円~
安値
6,400円
安値
11,200円
安値

青森県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,867円~
平均
645円
平均
8,332円
平均
14,690円
平均
1,700円~
安値
380円~
安値
5,500円
安値
9,300円
安値

秋田県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,847円~
平均
590円
平均
7,797円
平均
13,444円
平均
1,700円~
安値
380円~
安値
5,500円
安値
9,300円
安値

岩手県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,946円~
平均
615円
平均
8,103円
平均
13,956円
平均
1,700円~
安値
380円~
安値
5,500円
安値
9,300円
安値

山形県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,903円~
平均
615円
平均
8,072円
平均
14,064円
平均
1,700円~
安値
380円~
安値
5,500円
安値
9,300円
安値

宮城県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,745円~
平均
540円
平均
7,170円
平均
12,349円
平均
1,500円~
安値
360円~
安値
5,100円
安値
8,700円
安値

福島県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,822円~
平均
555円
平均
7,388円
平均
12,702円
平均
1,500円~
安値
350円~
安値
5,000円
安値
8,500円
安値

山梨県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,753円~
平均
490円
平均
6,678円
平均
11,505円
平均
1,500円~
安値
330円~
安値
4,800円
安値
8,100円
安値

長野県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,847円~
平均
515円
平均
6,994円
平均
11,881円
平均
1,500円~
安値
330円~
安値
4,800円
安値
8,100円
安値

新潟県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,915円~
平均
555円
平均
7,469円
平均
12,850円
平均
1,500円~
安値
380円~
安値
5,300円
安値
9,100円
安値

東京都 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,690円~
平均
460円
平均
6,269円
平均
10,864円
平均
1,400円~
安値
260円~
安値
280円
安値
6,700円
安値

神奈川県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,739円~
平均
460円
平均
6,321円
平均
10,916円
平均
1,500円~
安値
280円~
安値
4,300円
安値
7,100円
安値

埼玉県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,705円~
平均
470円
平均
6,383円
平均
11,030円
平均
1,400円~
安値
260円~
安値
4,100円
安値
6,700円
安値

千葉県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,737円~
平均
475円
平均
6,494円
平均
11,105円
平均
1,400円~
安値
260円~
安値
4,100円
安値
6,700円
安値

栃木県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,674円~
平均
480円
平均
6,474円
平均
11,069円
平均
1,500円~
安値
280円~
安値
4,300円
安値
7,100円
安値

群馬県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,756円~
平均
475円
平均
6,525円
平均
11,134円
平均
1,500円~
安値
280円~
安値
4,300円
安値
7,100円
安値

茨城県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,704円~
平均
485円
平均
6,561円
平均
11,136円
平均
1,500円~
安値
280円~
安値
4,300円
安値
7,100円
安値

静岡県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,813円~
平均
495円
平均
6,694円
平均
11,387円
平均
1,500円~
安値
330円~
安値
4,800円
安値
8,100円
安値

愛知県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,780円~
平均
470円
平均
6,467円
平均
10,894円
平均
1,500円~
安値
350円~
安値
5,000円
安値
8,500円
安値

岐阜県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,812円~
平均
480円
平均
6,642円
平均
11,266円
平均
1,500円~
安値
340円~
安値
5,000円
安値
8,400円
安値

三重県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,814円~
平均
475円
平均
6,553円
平均
10,969円
平均
1,500円~
安値
340円~
安値
5,000円
安値
8,400円
安値

福井県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,802円~
平均
565円
平均
7,463円
平均
12,732円
平均
1,600円~
安値
430円~
安値
5,900円
安値
10,200円
安値

富山県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
2,019円~
平均
560円
平均
7,593円
平均
12,767円
平均
1,600円~
安値
410円~
安値
5,700円
安値
9,800円
安値

石川県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,866円~
平均
565円
平均
7,522円
平均
12,869円
平均
1,600円~
安値
410円~
安値
5,700円
安値
9,800円
安値

大阪府 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,788円~
平均
485円
平均
6,644円
平均
11,437円
平均
1,600円~
安値
380円~
安値
5,400円
安値
9,200円
安値

滋賀県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,824円~
平均
510円
平均
6,950円
平均
11,775円
平均
1,600円~
安値
380円~
安値
5,400円
安値
9,200円
安値

奈良県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,838円~
平均
480円
平均
6,646円
平均
11,368円
平均
1,600円~
安値
380円~
安値
5,400円
安値
9,200円
安値

京都府 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,857円~
平均
520円
平均
7,051円
平均
12,037円
平均
1,600円~
安値
380円~
安値
5,400円
安値
9,200円
安値

兵庫県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,948円~
平均
525円
平均
7,209円
平均
12,119円
平均
1,600円~
安値
380円~
安値
5,400円
安値
9,200円
安値

和歌山県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,878円~
平均
485円
平均
6,730円
平均
11,247円
平均
1,600円~
安値
380円~
安値
5,400円
安値
9,200円
安値

岡山県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,948円~
平均
550円
平均
7,426円
平均
12,459円
平均
1,600円~
安値
380円~
安値
5,400円
安値
9,200円
安値

広島県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,864円~
平均
510円
平均
6,934円
平均
11,444円
平均
1,600円~
安値
380円~
安値
5,400円
安値
9,200円
安値

鳥取県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,878円~
平均
575円
平均
7,612円
平均
13,087円
平均
1,600円~
安値
380円~
安値
5,400円
安値
9,200円
安値

島根県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,988円~
平均
560円
平均
7,588円
平均
12,831円
平均
1,600円~
安値
380円~
安値
5,400円
安値
9,200円
安値

山口県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,988円~
平均
560円
平均
7,610円
平均
12,873円
平均
1,600円~
安値
380円~
安値
5,400円
安値
9,200円
安値

愛媛県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,864円~
平均
530円
平均
7,144円
平均
12,189円
平均
1,600円~
安値
400円~
安値
5,600円
安値
9,600円
安値

高知県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,808円~
平均
510円
平均
6,903円
平均
11,635円
平均
1,600円~
安値
380円~
安値
5,400円
安値
9,200円
安値

香川県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,841円~
平均
540円
平均
7,221円
平均
12,319円
平均
1,600円~
安値
380円~
安値
5,400円
安値
9,200円
安値

徳島県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,810円~
平均
500円
平均
6,833円
平均
11,605円
平均
1,600円~
安値
380円~
安値
5,400円
安値
9,200円
安値

福岡県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,955円~
平均
520円
平均
7,141円
平均
11,772円
平均
1,500円~
安値
400円~
安値
5,600円
安値
9,600円
安値

大分県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,798円~
平均
510円
平均
6,899円
平均
11,594円
平均
1,500円~
安値
400円~
安値
5,600円
安値
9,600円
安値

長崎県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,816円~
平均
560円
平均
7,397円
平均
12,536円
平均
1,500円~
安値
400円~
安値
5,600円
安値
9,600円
安値

佐賀県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,890円~
平均
535円
平均
7,250円
平均
12,015円
平均
1,500円~
安値
400円~
安値
5,600円
安値
9,600円
安値

熊本県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,763円~
平均
535円
平均
7,114円
平均
11,855円
平均
1,500円~
安値
400円~
安値
5,600円
安値
9,600円
安値

宮崎県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,649円~
平均
560円
平均
7,288円
平均
12,460円
平均
1,500円~
安値
400円~
安値
5,600円
安値
9,600円
安値

鹿児島県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,631円~
平均
550円
平均
7,144円
平均
12,049円
平均
1,500円~
安値
400円~
安値
5,600円
安値
9,600円
安値

沖縄県 2018-10-01
基本料金 1m3単価 10m3使用額 20m3使用額
1,631円~
平均
550円
平均
7,144円
平均
12,049円
平均
1,500円~
安値
400円~
安値
5,600円
安値
9,600円
安値

その3. 安いガス会社の調査と変更

現在のガス会社のプロパンガス料金が高かったら?ガス会社を変更する方向で検討してみましょう。契約中のガス会社への料金交渉は避けた方が良いでしょう。辞められないように一旦は料金を下げてくれる事が多いのですが、これはあくまでも辞められないように一時的な値下げで、ほとぼりの覚める半年後あたりから、安くした赤字分を取り戻す為に、通知もなく値上げをされたりし、結果的に交渉前より高くなり、トラブルとなるケースがあります。ガス会社の常套手段ですので、現在契約中のガス会社への料金の交渉はかなり注意が必要です。

ガス会社の変更は、信頼できる第三者機関を見つけ、その機関を通して良心的なガス会社を紹介してもらうことです。当然、自分で安いガス会社を探して変更することも出来ます。しかしながら、ガス業者は全国2万弱あり、保守的な特殊な業界ですので、個人で動くよりは、専門の第三者機関を通す方が効率的でしょう。良心的なガス会社を紹介してもらい、さらに、手続き代行をしてもらうことで、面倒な作業をする必要がないので、とても楽です。

賃貸などの集合住宅の場合、マンションやアパートの大家さんがガス会社と契約しており、入居者が個人でガス会社を変更することが出来ません。このような場合、まずは大家さんに相談してみると良いでしょう。契約中のガス会社や料金設定を見直もらえるか交渉してみましょう。また一人ではなく複数の入居者で相談すると効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です