生活選択の自由 ファトマグ !

北海道旭川市 プロパンガス料金が1番安い! 最安単価~ガス会社変更ノウハウ(2019/10)

プロパンガス 最安単価

北海道旭川市 地域の最安単価ガス会社を探そう!!

北海道 プロパンガス料金が1番安い!
北海道旭川市 最安単価の業者を探すノウハウをご紹介。電話1本でプロパンガス料金が最大 約 40%~50% も削減できる解決方法を記事にしました。高いプロパンガス料金を電話1本で楽に月額最大6,000円安くできる!
北海道旭川市地域のプロパンガス料金の高値から安値へ変更出来た場合の差額!
料金は「石油情報センター」より参照しています。税抜き金額です。
1年の削減額
(10m3使用額)
-39,347 削減!!
10年の削減額
(10m3使用額)
-393,466 削減!!

削 減 額 詳細はこちら!

プロパンガス消費者生活センター

プロパンガス料金消費者センター

4つの安心!

適正価格

近所で安心

無料代行

値上防止

プロパンガス消費者生活センターへ!

ご相談・加盟ガス会社への変更費用はすべて無料!

一戸建て/物件オーナー様専用

プロパンガス消費者生活センターHP
無料ご相談メールフォームへ
TEL:0120-926-341
かんたん!料金診断はこちら!

1.高いプロパンガス料金を電話1本で楽に月額6,000円安くできる

結論

先に結論を言ってしまうと、専門業者に安い良心的なガス会社を紹介してもらう!に限ります。しかも、現行ガス会社の解約や新規ガス会社との契約などの手続きは、専門業者が仲介して全部一手に引き受けてくれるので非常に楽なのです。

電話1本でプロパンガス料金が約40%も削減、激安プロパンガス業者へのノウハウを紹介。
今のガス会社を解約するのも、新規のガス会社にお願いするのも、とっても面倒くさい!という方には打って付け!

本記事では、激安プロパンガス業者へ変更させるノウハウをご紹介いたします。プロパンガス物件にお住いの方は「プロパンガス料金が高いなぁ」とお悩みの方も多いと思います。今回は、そんな悩みを電話1本でプロパンガス料金が最大 約 40%~50% も削減できる解決方法を記事にしました。 もともと非常に高い単価の方は50% 以上の削減も可能だと思います。
例えば現在のプロパンガス単価が520円の場合、変更後に単価280円になる場合もあり、月額6,000円程度削減できる可能性も十分ありえます。年間だと70,000円以上の削減。未変更のまま以降何年も同じ業者を続けた場合の損失は非常に大きいでしょう。
電話1本たった10分で完了するので、プロパンガス物件にお住まいの方は是非ご参考にして頂ければ幸いです。 削減したお金で、貯金するも良し!旅行するも良し!食事するも良し!飲み行くも良し!すべて良し!とにかく業者変更でより安くさせましょう。

光熱費を削減することの大切さ

意外とやらないのにすごく節約になること。イギリスでは以前から取り組まれてきましたが、最近、日本でもガスや電気の自由化によって始まりました。それはガス会社や電気会社の乗換です!でも殆どの人がやらない・・・」

こちらの動画をご覧頂くと、光熱費などのランニングコストを削減することが非常に大切だということが分かります。

光熱費についての説明は 18:30~ です。この動画の内容は非常にすばらしいので、みなさんの節約術の参考にしてみて下さい。

数百のTV番組に出演、作家、大学教授として活動、著書累計300万部、日本唯一のメンタリストである「メンタリスト DaiGo」。彼は YouTuber としても絶大な人気を得ています。チャンネル登録数が119万(2019/8現在)にも達する自身の番組を運営しており、番組では世界の様々な論文の内容をとても分かり易く解説してくれます。その中の動画の一つに「お金で損する人、得する人の心理学」があり、光熱費削減に関する面白いエピソードが紹介されていました。18:30~ 始まりますので、是非ご覧ください。

2.プロパンガス会社の変更でガス料金の削減が可能♪

答えは簡単!ガス料金の安いガス会社に変更するだけ。

まず皆様「どうしたらそんなに簡単にプロパンガス料金が安くできるの!?」とお思いでしょう。
答えはとても簡単。「ガス料金の安いガス会社に変更するだけです!」そうなんです!プロパンガスはガス会社が料金を自由に決めているので、こんな簡単な方法でガス料金の削減が可能なのです。プロパンガス料金は公共料金ではなく、自由料金だということを覚えておいて下さい。ガソリンなどと同じで、業者が自由に料金を設定できます。
な~んだ、安い業者を見つけるだけか!しかしながら昔の人は言いました「言うは易く行うは難し」、、実際自分だけで良心的な安いプロパンガス会社を見つけるのは難しいと言えます。以降でその事情も説明していきます。

3.北海道旭川市の安値相場と高値相場の比較と差額

ではまず、プロパンガス料金相場を確認してみましょう。相場価格が分かれば、現在契約しているガス会社の料金が「高いのか」「安いのか」しっかり判断ができます。プロパンガス料金は都道府県や市区町村の地域性で価格に大きな差が生じます。ですので、お住まいの地域の価格相場を知ることが大切です。北海道旭川市の安値価格を調べ、現在の料金と比較してみましょう。以下のグラフは、5m3使用時、10m3使用時の平均相場価格(基本料金含む)(税込)の推移グラフです。さらに、下の料金表は、高値価格相場平均値価格相場安値価格相場の最新料金表になります。

警告

価格は上昇傾向!

全般的に価格は上昇傾向を続けています。この流れに便乗した不当な値上げに繋がっている可能性もあります。毎日使用するライフラインですので、この機会に現状を見直して、少しでも安い業者への移行を検討してみるのが良いでしょう。

5m3 平均相場価格の推移グラフ

※次回料金更新 2019/11/29
※データが無い年月は非表示

10m3 平均相場価格の推移グラフ

※次回料金更新 2019/11/29
※データが無い年月は非表示

北海道旭川市の高値相場と安値相場の比較

高値相場価格
税抜
5m3
使用
10m3
使用
20m3
使用
50m3
使用
基本料金
¥2,285
基本抜
¥4,163
基本抜
¥8,346
基本抜
¥16,295
基本抜
¥39,247
単価
¥833
(1m3)
単価
¥835
(1m3)
単価
¥815
(1m3)
単価
¥785
(1m3)
合計
¥6,448
基本料割合
35.4%
合計
¥10,632
基本料割合
21.5%
合計
¥18,580
基本料割合
12.3%
合計
¥41,532
基本料割合
5.5%
平均値相場価格
税抜
5m3
使用
10m3
使用
20m3
使用
50m3
使用
基本料金
¥1,962
基本抜
¥3,631
基本抜
¥7,109
基本抜
¥13,694
基本抜
¥32,652
単価
¥726
(1m3)
単価
¥711
(1m3)
単価
¥685
(1m3)
単価
¥653
(1m3)
合計
¥5,594
基本料割合
35.1%
合計
¥9,071
基本料割合
21.6%
合計
¥15,657
基本料割合
12.5%
合計
¥34,614
基本料割合
5.7%
安値相場価格
税抜
5m3
使用
10m3
使用
20m3
使用
50m3
使用
基本料金
¥1,490
基本抜
¥3,279
基本抜
¥5,862
基本抜
¥11,029
基本抜
¥26,529
単価
¥656
(1m3)
単価
¥586
(1m3)
単価
¥551
(1m3)
単価
¥531
(1m3)
合計
¥4,769
基本料割合
31.3%
合計
¥7,353
基本料割合
20.3%
合計
¥12,519
基本料割合
11.9%
合計
¥28,020
基本料割合
5.3%
※基本料金の割合によって高値相場安値相場の1m3単価が逆転する場合があります。
参考

石油情報センターHP一般財団法人日本エネルギー経済研究所石油情報センター

現在の価格と比較してみてどうでしょうか?上記価格は石油情報センターの最新情報を参考にしています。現在のお支払い金額が少しでも高いと思う方は、これを機会にガス会社の変更を検討する価値があるかと思います。毎月のランニングコストは長期的に非常に大きなコストになるので、少しでも安い方が良いでしょう。

高値相場と安値相場の差額!

北海道旭川市地域のプロパンガス料金の高値と安値の差額から削減額を計算してみましょう。
北海道旭川市エリアのプロパンガス料金の高値相場価格から安値相場価格へ変更した場合の節約額です。
警告

高値と安値

削減額は「石油情報センター」発表の最新相場情報で計算しています。実際には高値がより高く、安値がより安くなり、差額が大きくなる場合がございます。

如何でしょうか!?正にチリも積もれば山となるを表しています。使用量が多い場合はさらに削減額が増えるでしょう。 仮に北海道旭川市地域平均値相場(10m3使用額)の基本料金:1,962円、 従量単価: 711 円 /m3 と安値の差額を計算してみても、 1年の削減額が -18,724 円 で、 10年の削減額が-187,238 円です。 基本料金や従量単価を少しでも安くすれば、毎日長期間使用するものなので、大きな差額が発生します。今より安いガス会社に変更してお得以外何もあろう筈がありません! 上記料金は相場ですので、さらに削減できる場合もございます。 是非本ページの内容を参考に「最安単価のガス会社変更」にチャレンジしてみて下さい!

4.北海道プロパンガス月使用量

北海道 1世帯当たり月平均使用量

家庭用プロパンガスの北海道の1世帯当たりの月平均使用量です。調査対象世帯は8,856世帯で、1世帯の家族人数は平均3.3人です。

都道府県 1世帯 月平均使用量 m3 グラフ
北海道 4 m3
青森県 5.3 m3
岩手県 7.8 m3
宮城県 8 m3
秋田県 6 m3
山形県 7.5 m3
福島県 8.2 m3
茨城県 10.9 m3
栃木県 10.1 m3
群馬県 7.9 m3
埼玉県 14 m3
千葉県 12.6 m3
東京都 10.3 m3
神奈川県 13.8 m3
新潟県 10 m3
長野県 7.6 m3
山梨県 8 m3
静岡県 11.9 m3
愛知県 11.6 m3
岐阜県 8.3 m3
三重県 10.2 m3
富山県 7.1 m3
石川県 8.2 m3
福井県 10 m3
滋賀県 10.3 m3
京都府 9.9 m3
大阪府 13.8 m3
兵庫県 10.6 m3
奈良県 12.2 m3
和歌山県 8 m3
鳥取県 8.1 m3
島根県 9.1 m3
岡山県 8.8 m3
広島県 8.5 m3
山口県 8.3 m3
徳島県 8.6 m3
香川県 7.3 m3
愛媛県 7.1 m3
高知県 10.9 m3
福岡県 8.3 m3
佐賀県 9.2 m3
長崎県 7.4 m3
熊本県 6.7 m3
大分県 7.2 m3
宮崎県 6 m3
鹿児島県 8.6 m3
沖縄県 4.7 m3
警告

使用量が多い世帯

平均より使用量が多い世帯の方は、なぜ多いのかを確認してみましょう。その上で妥当な量なのか、または、節約可能な量なのか を明確にして、節約術も同時に実施することで、ガス会社変更による料金低下と使用量節約によるダブル効果を狙うのが良いでしょう!

プロパンガス節約術37本!!~チリも積もれば巨大な山~ 全国のプロパンガス使用量詳細

5.自分で安いガス会社を探すのは無理!!

様々な条件の中から自分で安いガス会社を探すのは現実問題非常に困難です。

経済産業省のガス安全室は、LPガス販売事業者数や保安機関数などを公表しています(2018年3月末)。公表データによると、LPガス販売事業者数は17,805者、保安機関数は18,140者、充てん事業者数は908者、となっています。また、資源エネルギー庁が全国のLPガス販売事業者に対してLPガス料金の公表状況に関する調査を行った結果、ホームページ、店頭の両方で公表している事業者は219件、ホームページで標準料金を公表している事業者は538件、店頭で標準料金を公表している事業者は5,723件 となっています。これは、平成30年2月から3月にかけて実施したアンケート調査の結果に基づいたものです。プロパンガス業界は、事業者数が多い上に、料金の透明性が低く、閉鎖的な業界なのです。 では実際に、自分で良質なガス会社を探してみるとしましょう。

ウェブやタウンページで調べ、地元のガス屋さんに何件か問い合わせしてみるも…

今契約しているガス会社とうちは業務提携しているから受けられません。
業務提携って何?とりあえず怪しいからパス…
北海道旭川市のお住まいの地域ですと営業所が近くになく保安供給エリア外で受けられません。
なるほど。ガスは危険物だから保安供給エリアがあるのね
現在の単価から10%オフの価格でいかがでしょう。
10%オフって完全に足元見てるな…パス!

といった感じで、合計数社ほど問い合わせした結果、良いと思うガス会社が見つからない。上記以外の内容のことも色々と説明されるものの、そもそも良いのか悪いのか判断がつかない。何を基準に判断すれば良いか難しい。ちゃんと納得して決めることが出来ない!は~~、、
実際、このような状態に至るケースが多いでしょう。
ただ、一度契約してしまうと、高い料金でも長期間放置する可能性もあるし、また業者を探したり、変更したり、を繰り返すのは非常に労力がかかるのも事実。できれば1回で優良ガス会社を見つけたい。最悪現在支払っている料金を少しでも下げたい。などなど悶々と思いを馳せながら結局手つかずのまま放置してしまうことも。

色々やり取りが面倒だし、なんでこっちが気を遣う状態になっているのか!!

自分で安い良心的なガス会社を探すのは現実問題とても難しい!
自分だけでは判断が難しい

携帯電話もそうですが、利用量に応じて料金が加算され、長い契約になるようなサービスだと、業者にとって長期的な利益に繋がります。この場合、業者はあの手この手で契約内容を複雑かつ流動的にする傾向があります。基本料が安かったが単価が高かった、単価が安かったが翌年から値上がりした、気づいたら妙なオプションが契約されていた、解約には違約金が発生する、担当者が怖い、、などなど。
上記でちょっと触れましたが、プロパンガス料金は自由料金で業者が料金を自由に設定できるので、なるべく高くなるように努力(やめて~)します!また、ガス会社も多いので、各社様々な料金体系・サービス体系を独自に確立させています!これが問題のコアだと言えるでしょう!つまり素人が正確に判断するのは難しいということです。最近、都心などでは駐車場料金の表記が分かり辛いなどで問題になっていますね、数千円だと思っていたら数万円になってしまったり、、
このような場合は、素直に良心的な専門業者に優良企業を紹介してもらうに限りますね!

6.プロパンガス料金相談機関のプロパンガス消費者生活センターに相談

信頼できる良心的な専門業者に依頼して、優良ガス会社を紹介してもらう。

信頼できる仲介業者「プロパンガス消費者生活センター」に格安なガス会社を紹介してもらう。ガス料金の相談から安いガス会社の紹介をしてくれて、契約後も料金の保証監視までしてくれるので、非常に良心的で信頼できます単価を安くするのも大切ですが、その後の料金維持という部分もかなり大切です。最初は安くても、契約後にどんどん値上がりする業者もあります。こちらの専門機関は色々と相談に応じてくれるので、気弱な方でもおすすめです!

プロパンガス消費者生活センター ウェブサイト



サイト内にある料金診断で自宅のガス料金をチェックして、現在の価格帯を確認してみましょう。


現在お支払いしている料金を入力してみます。使用量 と 月請求額を入力してボタンを押します。

計算結果が表示されます。


現在お支払いしている料金が少しでも高いと思う方はガス会社変更を検討してみるのが良いでしょう。長期ランニングコストは馬鹿になりません!!

こんな簡単ならもっと前にやっておけばよかった

プロパンガス消費者生活センターは信頼できる優良な仲介業者なので、安心してお問い合わせできます。仲介料などは一切掛ず無料なので、まずは相談してみるのが良いでしょう。ガス会社変更手続の説明も丁寧で、変更依頼も10分足らずで申し込み可能です。さんざん自分で探して悩んだ挙句、なかなか判断ができなかったガス会社変更手続きも、専門の仲介業者に相談すれば、とてもスムーズに進めることが出来ます。 こんな簡単ならもっと前にやっておけばよかった~!!!

後はボンベとメーターを替える切替日を待つだけ

申し込みが完了すると、お客様のご都合に合わせてプロパンガス消費者生活センターから紹介されたガス会社がご自宅に訪問します。そこで、会社概要からガス料金の詳細等詳しく説明してくれます。現行ガス会社解約変更の手続きも、新規ガス会社担当が持参する「委任状」を記入の上お渡し頂ければ、今契約しているガス会社の解約連絡やその後の手続きは新しいガス屋さんが全て行ってくれます。こちらはボンベとメーターを替える切替日を待つだけです。問い合わせてから10日ほどで変更完了します。

切り替えの流れ

ウェブサイトからメールフォームか、電話番号でお問い合わせをします。プロパンガス消費者生活センターで最安値のガス会社さんを紹介してもらいます。その後、直接紹介ガス会社さんとの打ち合わせを行います。問題なければ本お申込み手続きを進めます。最後に切り替え作業を行い完了です!

  1. プロパンガス消費者生活センターへお問い合わせ
  2. 最安値ガス会社さんの紹介
  3. ガス会社さんと電話打ち合わせ
  4. 正式なお申込み
  5. 切り替え完了

郵便局でも

郵便局等公的な機関にパンフレットも置いてあり安心の機関です。

適正価格保証制度

契約後も適正価格保証制度で安心

プロパンガス消費者生活センターは、自分達消費者とガス会社の間に立ち公平性を保つ為に発足されたという事で、契約後も適正価格を保証してくれて不当な値上げを抑止してくれるので、契約後も安心です。これは本当にありがたいですね!

とても簡単なので是非一度相談してみては

スムーズに進めば電話で申し込んでから10日程度で、ガス会社の切替工事が無事に完了します。非常に簡単で有効なプロパンガス料金の削減術です。 高値のままでは、年間で何万円もの差額が生じてしまいます。是非ご参考にしてみて下さい。

プロパンガス消費者生活センターは以下から問い合わせ可能です。

7.まとめ

自力で良いガス会社を見つけるのは難しいので、みなさんも信頼できる専門機関で相談し、安いガス会社さんを発見してみて下さい!

プロパンガス消費者生活センター

プロパンガス料金消費者センター

4つの安心!

適正価格

近所で安心

無料代行

値上防止

プロパンガス消費者生活センターへ!

ご相談・加盟ガス会社への変更費用はすべて無料!

一戸建て/物件オーナー様専用

プロパンガス消費者生活センターHP
無料ご相談メールフォームへ
TEL:0120-926-341
かんたん!料金診断はこちら!
結論

プロパンガス料金日本一!!

ファトマグでは最新のプロパンガス料金を 全国市区町村毎 に掲載しています。料金の 見やすさ情報量公平性信頼度最新性、など、プロパンガス料金について、あらゆる側面から総合的に掲載している情報サイトとして日本一を自負しています。料金情報は「石油情報センター」から公正な情報を取得・掲載しているので信頼できます。現在の料金と比較し、不当に高くないか?!是非参考にしてみて下さい。不透明なプロパンガス業界において、適正な料金日本全国に広がるよう、本ページをブックマーク(Twitter Facebook など) して頂ければ幸いです。

<北海道旭川市 地域のもっと詳しい料金情報はこちら>

8.北海道内のその他の地域情報

1 Comment

森 晃彦

直近の請求額です。
今年の3月分使用量4.5
    請求額5303円
  4月分使用量11.0
請求額10055円
   5月分使用量6.7
請求額6918円
このアパートには20年近く住んでいて、今の部屋(203から201に移動)に移って2年程で、突然4月の請求額が倍(平均5千円前後、高くても6千円ちょっと)になりました。独身で炊事も週末だけ、風呂も我慢して月に1〜2回程。5月請求額も我慢してる割には減ってなく、問い合わせてみると、どんな使い方してるか分からないがメーターがそうなってるので。と…。水道代は上下水道共に基本料金のまま。単にシャワーや風呂、炊事の使い過ぎとは思えません!今では不信感で一杯です!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です