生活選択の自由 ファトマグ !

プロパンガス節約術 浴室マット(お風呂マット)

プロパンガス 節約

浴室専用床マット

ガス節約術 浴室専用床マット

冬場の寒い時期には、浴室の床に浴室専用床マットを敷き、浴室の保温効果を高めましょう。浴室内の寒さ対策になり、ガス代の節約に繋がります。浴室の床が冷たいと、浴室内の温度が下がるだけでなく、床の冷たい感覚で体感温度もぐっと下がり、湯船やシャワーの給湯温度を上げることになり、ガスの消費に繋がります。浴室マットを敷く前に、高めの温度のシャワーで床を温めてからマットを敷くと、効果が高まります。使用後は浴室マットを立てるなどして、水気を切り、乾かしておくと良いでしょう。濡れたままだとかびる速度が速まります。

MEMO
浴室専用マットを敷き浴室の保温効果を高める
MEMO
浴室マットを敷く前に床を高温のお湯で温めておくと保温効果が高まる

転倒防止

風呂場の床がタイルなどの場合、冷たいこともさることながら、転倒などの事故も起こりやすいでしょう。バスマットを敷けば、転倒防止効果としても役立ちます。お年寄りや子供がいるご家庭にもおすすめです。また、赤ちゃんを浴室用マットの上で寝かせたまま洗う使用方法もおすすめです。

MEMO
転倒防止効果

浴室暖房機器の消費電力

最近の浴室設備には浴室暖房機能や浴室乾燥機能が付いています。これらの機能は便利ですが、消費電力が多く、電気代を高くする要因にもなります。浴室マットを利用することで、電気代節約にも貢献できます。

風呂場の床がタイルなどの場合、冷たいこともさることながら、転倒などの事故も起こりやすいでしょう。バスマットを敷けば、転倒防止効果としても役立ちます。お年寄りや子供がいるご家庭にもおすすめです。

MEMO
電気代気節約

お手頃な価格

Amazonなどで検索すれば、お手頃な価格で浴室用の床マットが売っています。


たためるバスマットなどもあり、少し高いですが、使い勝手が良いでしょう。


浴室マットを赤ちゃんの入浴にも活用

コメントを残す