【重曹洗顔】でクリアな美肌

生活節約術

美容化粧品というと高価なイメージがありなかなか手が出せないこともあると思います。
しかし、高価であるから自分のお肌に合うということは限りません。
「重曹洗顔」なら身近な素材ながら美肌効果があります。是非試してみてください。

重曹がなぜ美容にいいのか?

重曹とは炭酸水素ナトリウムのことです。医療用・食用・工業用のものがあり、それぞれ純度が違います。美容目的で使うときは、パッケージを確認して必ず純度の高い医療用(薬用)か食用を使ってください。
重曹は弱アルカリ性のためお肌に優しい成分です。天然の素材なのでとても安心ですよね。
ふつうの弱酸性の洗顔料では落ちない毛穴に溜まった汚れや古い角質を浮かします
また、粒子が完全には溶けにくいので、スクラブ状になり汚れを落としてくれます。 古い角質を落としていくことで、ターンオーバーを促しシミやくすみが改善されていきます
敏感肌の方は量や回数を調節して、お肌に合わない時は使用を中止してください。

画像

ポイント

継続して使うとターンオーバーが正常化され、くすみがなくハリのあるお肌になります。

重曹洗顔のやり方

  • いつもの洗顔料をよく泡立てる=100均で売っている泡だて器を使うととても簡単です。
  • ひとつまみ重曹を入れる=泡立てた洗顔料に重曹をひとつまみ入れて混ぜます。
  • 泡を顔に包み込むように乗せてぬるま湯で流す=こすらずに顔に馴染ませていきます。すすぎは念入りにしましょう。
  • 敏感肌の人には…=ボウル入れたぬるま湯にひとつまみの重曹を入れてよく溶かします。そのお湯で顔を洗い、よくすすぎます。
  • 洗顔後はいつものスキンケアをする=保湿は念入りにしましょう。

画像

ポイント

ピーリング効果があるので、週に1回から始めて様子を見てください。

重曹パックのやり方

  • 少量の重曹と少量の水でペーストを作る=垂れてこない程度の固さです。
  • 毛穴汚れの気になる部分に塗る=こすらず優しく肌に乗せてください。
  • 10分ほど放置して、洗い流す=重曹パックを水で浮かすように優しくすすいでください。
  • パック後はいつものスキンケアをする=必ず保湿をしましょう。

画像

ポイント

ひじや膝のくすみにも使えます。顔のパックは週に1回までにしてください。

まとめ

お財布に優しい素材を美容にも上手に使いましょう。

コメントを残す