【生活レベル】下げるところ上げるところ

生活節約術

お金の貯まる人は生活レベルを上げない

ズバリお金を貯めるコツは収入が増えても生活水準を上げないことです。
年収が高額であっても豪華な生活をしていれば貯金はできません。また、一度生活水準をあげると元の生活に戻すのは苦痛に感じると言われています。そのため生活水準を容易に上げるのは絶対に避けましょう。
しかし、生活の満足度まで下げてしまい人生の満足度が下がってしまっては元も子もありません
生活レベルは抑えつつも、自分にとって価値のある物にはお金を使うようなメリハリのある家計を目指しましょう。
画像

ポイント

生活水準を上げるのは簡単ですが、下げるのは難しいということを忘れないようにしましょう。

生活レベルを抑えるところ

  • 特に意識してない外食=外食は一度に数千円かかるものなので月に何度も行くことで年間では数万円の支出になります。なんとなく自炊が面倒といった理由の場合は、負担がなく自炊ができる方法を考えてみましょう。
  • カフェで買うコーヒー=「ラテマネー」というムダな出費を意味する言葉があります。毎日のように何気なく買っているコーヒーもチリと積もると大きな出費です。ちょっとした額なのですが意識せずにちょこちょこ買うお金に気をつけましょう。
  • 見栄に使うお金=これが一番削るべきところです。特に住居や車に不相応な金額をかけていればお金が貯まらないのは当然です。人からどう思われているかを基準にしていると本当の満足感は得られません。
画像

ポイント

意識してない支出と見栄のための支出は要注意です。

生活レベルを下げないところ

  • 健康のために使うお金=健康な生活があってこその貯蓄生活です。将来にかかる医療費を考えれば浪費にはなりません。
  • 大事な人との交際費=気の乗らない飲み会など削るべきですが、大事な人へのプレゼントや交際費は人生を豊かにするものです
  • 自分にとって大事な趣味=自分の価値観を基準にすることで生活に満足感が得られます。自分がリフレッシュできたり幸せに感じることにはお金をかけてもそれ以上に得られるものが多いでしょう。

画像

ポイント

自分にとって価値のあることを見直す機会になるかもしれません。

まとめ

メリハリがあり満足感のある生活を送りながら貯蓄アップを目指しましょう。

コメントを残す