【主婦必見!!】生活の裏ワザ1~5

生活節約術

1.ジャガイモの皮を簡単に剥く

ジャガイモの真ん中に浅い切れ込みを一周入れてから茹でます。茹で上がったら氷水に10秒浸して取り出し皮を引っ張ると簡単に剥けます。
氷水につけることで皮のあいだに隙間ができるために簡単に剥けるのです。
生のジャガイモの簡単に剥くのは、包丁の背やアルミホイルを丸めたものでこするという方法もあります。

2.ゆで卵の殻を簡単に剥く

タッパーなどの密閉容器に水を半分ほどとゆで卵を入れ、フタをして30秒ほど振ります。そこからゆで卵を取り出して殻をむきます。
こうすることで殻にヒビが入り、薄皮と卵のあいだに空気と水が入り込むことで、殻が簡単にきれいに剥くことができます。
半熟卵の場合は中身がつぶれてしまうのでこの方法は使えません。

3.大根によく味を染み込ませる

大根を輪切りにして、冷凍庫で6時間以上凍らせます。それを普通に煮込んで料理します。
凍らせることで、大根の細胞壁にひびが入り味が良く染み込むのです。
だし汁がよく染み込むので優しい味付けでも旨味がたっぷりです。長時間に混む必要もなくなるので時短にもなります。

4.涙を出さずに玉ねぎをを切る

割り箸を横にして口にくわえて玉ねぎを切ります。これをすると涙が出ません。
通常は玉ねぎを切ると硫化アリルという成分が飛び散り目や鼻に入り、それを排出させようとして涙が出ます。
人間の体は涙よりも唾液を出すことが優先されるようになっています。割り箸を加えて口の中を乾燥させると唾液を出てくるために涙が出ません。
梅干を食べたりガムを嚙んだりして唾液を出す方法でも効果があります。

5.煮物のアクを簡単に取る

アルミホイルを丸めて皴を作って落し蓋にします
10分ほどすればアクが浮いてアルミホイルにくっつくので取り出します。
鍋に付きっきりでこまめにアク取りをする必要がなく、放っておいて大丈夫なので大変楽ちんです。

まとめ

やらないと損!生活の裏ワザで快適・時短しましょう。

コメントを残す