節約にもつながる!?瞑想のススメ

生活節約術

節約と瞑想は関係ないかと思うかもしれませんが、瞑想は頭をスッキリさせ人生をより良くしてくれます。
家計も自然に良い方向にいくはずですよ。

そもそも瞑想とは?

本来の瞑想はヨガや仏教の修行の中で悟りを目指すものですが、科学的な研究が進み私たちの生活の中でも多くの恩恵を受けられることが分かっています。
瞑想を簡単に言うと、心を静かにして、自分の内側に目を向け、新しい気付きを得るものです。
頭の中が雑念ばかりで考えが整理されていないと、無駄な買い物をしてしまったり、貯金をする目的が曖昧になってしまったりすることがあるかもしれません。
瞑想をすることで、本当に必要なものを見つめ直してみましょう。

画像

ポイント

修行のようなイメージですが、情報過多な現代にこそ必要なものかもしれません。

瞑想が節約生活につながる理由

  • 脳疲労が減る=ストレスで衝動買いやムダな買い物をするのを避けられます。
  • 思考力が上がる=集中力や記憶力が上がります。家計のプランなど論理的に考えられるようになります。
  • 創造力が高まる=新しいアイデアが生まれやすくなり、今までの思い込みを捨てられます。
  • 幸福感が高まる=幸福感が増え現状に満足することで、必要以上の物が欲しい気持ちが少なくなります。
  • 安眠効果がある=安眠をして健康な体でいることで医療にかけるお金が少なくなります。

画像

ポイント

心と体の健康で、生活が健康になります。

瞑想の始め方

  • 姿勢を整える=椅子でも床でも良いので楽に座りましょう。頭のてっぺんを糸で引っ張られるように高く上げます。下半身は安定させ、上半身は力を抜きます。
  • 呼吸に集中する=目を閉じて、吐く息と吸う息をできるだけ同じ長さにします。難しければ自然な呼吸をします。
  • 頭に浮かぶことを観察する=頭を空っぽにしようとはせず、浮かんできたことに気づきそっと横に置くようにして呼吸へ意識を戻します。
  • 初めは5分から=最初は5分のタイマーをセットして終了した静かに目を空けます。20分くらいまでできるようになると様々な効果が表れてきます。筋トレと同じように継続することで脳に変化が起きます。

画像

ポイント

朝でも寝る前でもやりやすい時間に行いましょう。大事なのは続けることです。

まとめ

忙しい人こそ、穏やかな時間を作り頭をスッキリすさせましょう。

コメントを残す