0円で超健康・スロージョギング

生活節約術

スロージョギングとは?

「ダイエットをしたい」「医者に健康のために運動をすすめられた」などで、運動をしたいと思っていませんか?
しかし、きつい運動は体力的にも生活リズム的にも続けるのが難しいですよね。
そこで、無理なく続けられてとても効果のある「スロージョギング」をおすすめします。
スロージョギングとは、その名の通りスローにジョギングする運動です。
どのくらいスローかと言うと、隣の人と話していても息の切れない程度、歩く速度とほとんど同じです。
そのため運動の慣れていない方や年配の方でも、誰でも気軽にできます。

画像

ポイント

無理な運動は不要!気軽にできて効果バツグンです!

驚きのスロージョギングの効果

そんなに簡単な運動では効果も少ないと思われがちです。しかし、歩く速度とほぼ一緒でも、脂肪燃焼の効果は約二倍になります。
歩くときには使われない大きな筋肉、大腿四頭筋・大殿筋・大腰筋が使われるためにエネルギー消費量が上がるのです。
また、歩いたり走ったりするリズム運動はセロトニンが分泌され精神的な安定が得られることも科学的に分かっています。
体力アップダイエット生活習慣予防の効果もありながら、気持ちのリフレッシュ脳機能の改善にまで効果があります。

画像

ポイント

続けることで心も体も新しい自分になれます!

スロージョギングのやり方

まずはペースづくりが大事です。隣の人と話しても疲れないくらいのペースで息が切れるようならスピードを落とします。このペースは普段運動をしている人などは少し早くできます。運動に慣れていない人は歩くくらいのペースで始めます。
次は、走るときの着地方法です。フォアフット着地と言って、足踏みをしたときに着地する部位で着地します。足の指の付け根らへんです。かかとから着地すると膝などを痛めてしまうので避けましょう。
歩幅は狭めです。「気をつけ」の姿勢から体を前に傾けると自然に足が前に出るような感覚です。無理に前に足を出さないようにしましょう。
腕は自然に下げて、振らなくてもOKです。
1日に20~30分行うことで脂肪燃焼の効果が期待できます。毎日ではなくても週に3回・4回と行うことで、効果は出ます。
もし、1日に30分スマホをダラダラと見てしまう時間があるなら、その時間をぜひスロージョギングに使いましょう。

画像

ポイント

大事なのは無理のない呼吸・歩幅。顔は上げることで気持ちもポジティブになります。

まとめ

家にあるスニーカーとウェアで0円で始めれる超健康法です。気持ちも体もいつまでも健康でいましょう!

コメントを残す