生活選択の自由 ファトマグ !

ガス・石油ファンヒーター 節約のコツ!

生活節約術

スイッチを早めにOFF

ガス・石油ファンヒーターなど暖房器具をギリギリまでつけないで、お出かけや寝る15分程度前にスイッチを切ってしまいましょう。
スイッチを切っても室温が急に下がることはありませんので、残りの暖気を有効活用します。お出かけや寝る直前までつけているのは電気代やガス代がもったいないです。 出かける前や就寝の15分前くらいに暖房器具をOFFにして節約に繋げましょう!

画像

ポイント

暖房器具は早めにOFF

節約 ガスファンヒーター

フィルターはこまめに掃除

ファンヒーターのフィルターはこまめに掃除しましょう。ファンヒーターの性能をフルに活用するには、フィルターのお手入れは欠かせません。フィルターにほこりがたまっていると、機器の性能を低下させ、燃料の浪費や機械の故障にも繋がります。フィルターは掃除機でほこりを吸い取ったり、ぬるま湯で洗ってからしっかり乾かしましょう。

画像

ポイント

フィルター掃除は家電製品の要

体感温度アップ!

暖房器具の温度を上げる前に、衣服を工夫して体感温度をアップさせましょう。寒いからといって設定温度を上げると部屋全体の温度を上げることになり、ガス代や電気代の浪費に繋がります。自分が温かくならば、部屋全体を温めなくても良いですよね。設定温度を上げる前に着る物を工夫しよう!

画像

ポイント

1枚羽織って1度節約

まとめ

毎日、使用時間を1時間短くすると、ひと冬で石油ファンヒーター約1500円、ガスファンヒーターで約2100円節約できるようです。上のような工夫をして少しでも無駄なくガス・石油ファンヒーターを使いましましょう。

コメントを残す