【マイナンバーカード】保険証利用すると何が得?

生活節約術

2021年3月からマイナンバーカードが保険証として使えるようになりました、
アプリから登録ができます。
保険証をマイナンバーに登録すると、どんな良いことががあるかまとめました。

限度額以上の一時支払いがなくなる

今までは事前に手続きをしてなければ、急な入院などで高額な医療費がかかっても一時的に支払いをする必要がありました。
マインバーカードの保険証利用では、病院や薬局での限度額以上の支払いをする必要がなくなります

過去のデータが見れる

本人の同意があれば、どこの病院や薬局でも過去の薬事情報のデーターを確認できます。いつもと違う病院の診察でも過去の薬剤 を正確に伝えられるため安心ですね。
また、マイナポータブルを使えば自分の薬剤情報や特定検診の結果も確認できます
※令和3年9月以降の分

医療費の確定申告が楽になる

確定申告書作成時に医療費通知情報がデータで連携できます
領収書を保管してその内容を入力する手間が省けるので非常に楽です。
※令和3年9月以降の分

転職や引越し時もずっと使える

転職・引越し・結婚などで一時的に手元に保険証がないときでも、新しい保険者に加入済みであれば仮払いをする必要がありません。

更新が楽

国民保険や後期高齢者医療制度では保険証の定期的な更新が必要ですが、その更新も不要になります。
自営業や75歳以上の方は便利になりますね。

まとめ

マイナンバーカードのメリットは他にもあるので使いこなしましょう。

コメントを残す